十日町市干溝 E邸 

施工過程

■遺跡の多い地域なので、念のため
試掘というものが行われました。

■表層改良中天気に恵まれ良い状態です。

■フーチング、地中梁の配筋、
しっかりとした配筋です。

■フーチング脱型の現場、建物の大きさを
感じます。

大きいです。

■1Fの壁の配筋、18CMのコンクリート壁です。

■落雪式の住宅で、落とした雪を井戸水で
消雪する池を作るため、1Fに水が浸透しないよう
防水工事をしました。

■建て方です、片勾配の屋根なので
表から見るとすごく大きいです。

■大屋根の2枚目の野地と
ルーフィングが終わりました。